なぜ起こってしまう? | 不感症を改善し、最高のセックスができるようになろう
サイズの大きい薬

なぜ起こってしまう?

なんで不感症になってしまうのか?といった疑問はどんな人にも多いと思います。
実は不感症になる原因にはいくつものパターンがあるので、今回はそのパターンについて紹介しておきましょう。

多くの人が招いてしまう不感症の原因といったら、やはり不安という要素がつきものだと思います。
女性にとってセックスをするということは、自分のすべてをさらけ出すことになりますよね。
そして慣れていない人は恥ずかしさがこみあげてくると思います。
また普通だったら自分の彼氏とか好きな人とセックスすることになると思いますので、嫌われたくないとかがっかりされたくないといった感情も出てくるでしょう。
ただそうなってくると、不安な気持ちが先行してしまうはずです。
つまり純粋にイチャイチャしながらセックスを始めることができなくなる可能性があります。
すると緊張感が出てしまい、それが不感症を引き起こしてしまうのです。

また冷え性によっても不感症になるパターンがあります。
女性は特に男性よりも冷え性で悩まされることがたくさんあるでしょう。
性感帯の感度というものは、体が冷えているか温まっているのかでも左右されてしまいます。
そのため冷え性の人は、体が温まりにくく性的な感度が鈍くなりやすいのです。
冷え性という症状はそもそもホルモンバランスが崩れることによって起こるので、生理不順などからバランスが崩れて最終的に冷え性まで陥る人はたくさんいると思います。
もし自分が冷え性だと自覚しているのであれば、もしかしたらそれが不感症の大きな原因になっているかもしれません。